インテリアを整える3つのポイント2 ~インテリアテイストをそろえよう編~

SNSフォローボタン
ヨコをフォローする
ヨコ
ヨコ

前回の記事では、ベースのインテリアを整えるポイントの1つ目を深堀しました。

今回は2つ目を掘り下げていきます。

記事を始める前もう一度インテリアを整える3つのポイントをご紹介します。

  1. 木目の色をそろえること(前回記事へ)
  2. インテリアテイストをそろえること
  3. カラーコーディネート(次回記事へ)

以上の3つを見直せば、お家のインテリアも自然とまとまってきます。

この章では2つ目の『インテリアテイストをそろえること』を深堀していきます。

スポンサーリンク

2|インテリアテイストをそろえる

インテリアのテイストは様々です。

和テイスト、北欧、カントリー、ナチュラル、モダン、インダストリアル、リゾート等々。

ミックスされているインテリアも多いですが、インテリアの掛け合わせはかなり上級者の技!

まずは、1つのテイストを意識してお部屋をまとめることが重要です。

2-1|ミックスインテリアの悲惨な例

人は飽きるので、その時その時に好きなテイストの物を購入してしまいます。

そうしていくうちにテイストがバラバラのものが集まっていき、まとまりのとれないお部屋になっていきます。

こちらの例をご覧ください。

壁紙の感じや黒板風の絵、照明などはブルックリン風、白木の家具やソファーは北欧風。

どちらともつかない中途半端な感じになってしまっています。

ここにさらに古道具の要素を取り入れたら、しっちゃかめっちゃかなまとまりのない空間になってしまいます。

こちらの絵をもっと北欧風によせてみましょう。

変えたのは、以下の項目。

  • 壁紙の柄
  • ダイニングのペンダント
  • TV台
  • ダイニング横の絵
  • クッションカバーの色
  • 鉢カバーの色

統一感がとれました。

これなら好きな要素をもう一つのせてもうまくまとまりそうです。

まずベースのインテリアは極力1つのテイストに寄せて、すっきりまとめておきましょう。

2-2|インテリアテイストをそろえるためにやること3選

ヨコ
ヨコ

そんなこと言ったって、どうすればいいの?!

インテリアのテイストがバラバラにならないように気をつけるべきことを3つご紹介します。

・同じショップでアイテムをそろえる

目についたお店やブランドで買いそろえてしまうと、気が付いたらお部屋がバラバラに。

まずは、何か買い足す際に、同じショップで買いそろえることを意識してみましょう。

特に統一感を持たせたい場合は、同じシリーズでそろえると間違えありません。

・素敵なインテリアの家を完コピしてみる

今はインスタグラムやピンタレストで色々なインテリアのお家を見ることが出来ます。

好きなお家を完コピしてみましょう。

完コピが重要です。ここで自分のオリジナルをいれてみたりすると、すぐにバランスが崩れます。

自分色のスパイスはベースが整ってからいれていきましょう。

とは言え、すべて同じものは買えないので、似たような色やデザインのもので揃えるように意識してみましょう。

・迷ったらよりシンプルな方へ!

急に何か物を買い足すことになったり、家族で意見が違うなんて場面は多々あると思います。

そんな時は、とにかくシンプルな方を選んでください。1色で構成されたもの。柄のない物がそれにあたります。

相当に気に入ったものでなければ人は飽きます。

その時にシンプルなものを選んでおけば、リカバリーがしやすくなります。

2-3|まとめ

ミックスインテリアは上級者じゃないと出来ない

ミックスインテリアで整えられる人は、上級者。

まずは、ベースとなる一つのテイストにそろえてみましょう。

インテリアテイストをそろえる為に以下の3つを実践してみましょう

・アイテムはなるべく同じショップで揃えましょう

・素敵なインテリアのお家を完全にコピーしてみましょう。

・どちらにするか迷ったらよりシンプルな方を選びましょう

いかがでしたか?
この記事は古道具好きではなくても、お家のインテリアをスッキリさせるのに参考になると思います!
是非ご自宅を見直してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました